グランディール施設空き状況

グランディール越谷は

  • ご利用者様に安心して地域生活を送っていただくこと
  • ご家族様や福祉関係者の皆様のご負担を軽減し、自分らしい生活を送っていただくこと
  • 地域福祉に貢献すること

を目的として、障がい者グループホーム(共同生活援助)を運営しております。

安心・安全な日常の場を提供するために、利用者様がホームで暮らしいる時は休日・夜間問わず24時間365日スタッフが常駐し、利用者様が快適に生活できるよう手助けをしております。

障がい者グループホームとは

障がいを持った方で障害福祉サービス受給者証をお持ちの方が「世話人等」の支援を受けながら、地域のアパート、マンション、一戸建て等で共同生活する居住の場です。
障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障がい者総合支援法)第5条第15項に基づく、「共同生活援助」を行う事業所及び共同生活住居を、一般的に「グループホーム」と呼ばれています。ご本人の「できること」を大切にし、ひとり、ひとりの能力、状況に応じて職員が自立に向けてのお手伝いをしていきます。

グループホーム一日の流れ

06時30分 交流室開放
07時00分 朝食
08時00分 出発 (平日、就労に行かれる方)
12時00分 昼食 (ホームに残られる方)
16時00分 (就労から帰宅)
18時30分 夕食
19時00分 順番に入浴
21時00分 交流室利用終了

グループホーム一覧